玄関床にタイルを敷いて防虫対策リフォーム!

玄関床にタイルを敷いて防虫対策リフォーム!

 築25年位の中古住宅を購入し引越ししました。玄関の床が旅館風で石をコンクリートで埋めたようなつくりでした。上がりかまちは立派な御影石風な石でどーんと置いてありました。これでも、我慢はできたのですが、何か黴臭いのです。そして、蜘蛛だのムカデなのヤモリだの様々な虫が出没するのです。元々、山に作った造成地なので仕方がないのかと思っていたものの、余り虫が走り回るので変だと思って、その大きな石のかまちの裏をのぞいてみてびっくりしました。何と、その奥にしきいの板がないのです。これでは、虫が自由自在に通り抜けるのは当たり前。これはどうにかしないと決意して、直してもらうことにしました。

 リフォームは、外とのさかいを遮断して、床は淡いベージュ系のスレートタイルを敷き詰めてもらうことにしました。すべて、この壁面も壁下20㎝位まで同色同素材のタイルを敷き詰めてもらいました。おかげさまで、黴くささはとれました。この間、2日かか り、玄関から出られないのが不自由といえば不自由でした。費用は73.500円でした。業者は、白蟻駆除業者の紹介でした。

 タイルの色は美しく気に入っていたのですが、反省すべきは、若干淡い色だったので汚れやすかったかもしれません。もう少し、汚れにくい色の方がよかったかもしれません。それは住む私達管理者の責任であって、もっと掃除をまめにすれば済むことでした。とりあえず、虫が走り回る事態は防げたわけで、リフォームは、成功と言ってよかったと思います。丁寧で誠実な仕事をしていただきました。

↑ PAGE TOP