全てフラット状態のバリアフリーにしました!

全てフラット状態のバリアフリーにしました!

 リフォームする前の時点で私の家は築38年でした長男である私が結婚しまして、子供ができてそれまでは両親も一つ屋根の下で生活しておりましたが、部屋数の関係でどうしても狭さという問題がったものですから大がかりなリフォームをすることにしたんです。

 といいますのは隣に一棟小さなものを建てまして、元の家との間に廊下でつないだような形につくりました。ですから二つの家があるような感じにはなりましたが、一応リフォームということになります。工事期間は二ヶ月半くらいかかったような気がいたします。その間の生活は元の家に足したような感じですからまったく問題はありませんでした。

 工賃は総額で800万円くらいかかりました。現在支払い中ですが。業者さんは私の父の友人の方で長く工務店をされている方でした。工事を終えて、よかったと思う点は、今回両親にリフォームの新しい家に入ってもらったんですが、実を申しますと私の母は障害者であるため、歩くことができませんのでリフォームした家はすべてフラット状態にしていましたので、10年経った今もなの問題なく、健やかに生活できております。

 現在父は亡くなりまして、母が一人でおりますが、ほとんど設計は父がしてくれていたので、今こうして幸せに過ごせるのも亡き父のおかげだと感謝しております。元の家もだいぶ古くなってきましたが、先祖から続くこの家を私はリフォームした家同様に大切にしていきたいと考えております。

↑ PAGE TOP