ダイニングキッチンのリフォームで新鮮な気持ちに!

ダイニングキッチンのリフォームで新鮮な気持ちに!

 新築の建売住宅を購入して12,3年経過した頃、ダイニングキッチンが全体的に汚れた感じになり、リフォームをしてすっきりとした雰囲気にしたいと思いました。

 ダイニングキッチンは、朝起きた時にゆっくりとする場所であり、大袈裟に言うと、1日の気分に影響する場所と言えるのです。また、女房にとっては料理をする為、さらに長く居る場所でなおさらです。建売住宅には、購入時にシステムキッチンが設置されていましたが、女房は余り好きではなかったようですが、リフォーム時にお気に入りに替える事で納得して使って来ました。

 こうした事から、ダイニングキッチンの全面リフォームを行う事にしました。リフォーム業者さんは色々ありますが、信頼できると言う点から、馴染みのガスショップにお願いしました。

 女房の思い入れの強かったシステムキッチンは、カタログの確認ではなく、業者さんとメーカーのショールームに出向いて選定しました。長く我慢していた事もあり、手元のリモコンで上部の棚が降りて来る高級なものを選びました。ダイニングキッチンのリフォームは、このシステムキッチンの入れ替えの他、床をコーティングタイプのフローリングに張替え、壁や天井の壁紙もすべて張り替えました。

 工期は各職人さんの都合もあり、2週間ほど掛かり、システムキッチンを入れ替える2,3日は料理が作れない為、外食やテイクアウトで食事を済ませました。費用は、250万円程度でしたが、新築で購入時のダイニングキッチンよりも立派になりました。女房は長年夢見ていたダイニングキッチンになり、大満足で、毎日いきいきとキッチンに立っています。また家族も綺麗になったダイニングで朝食を頂き、すがすがしい気分で1日のスタートを切る事ができ、本当に良かったと思います。

↑ PAGE TOP