床の強化とフローリング工事で見違えてキレイに!

床の強化とフローリング工事で見違えてキレイに!

 自宅の床をフローリングに張替えて、家を強化するリフォームしたことがありましたが、その時点で築20年ほどが経過していました。リフォームした理由ですが、冬になると寒いということもありましたし、一階の構造自体が弱かったということもあります。強靭な家にして地震にも強くし、内装のデザインとしても良い物にしていこうという母の意向でした。

 工期としてはおそらく30日程度はかかっていたでしょう。リビング、ダイニング、洗面所、廊下など、かなり広範囲に渡り行っていました。その間、ずっと自宅で過ごしていて問題はなかったです。1ヶ所が完了したらまた1ヶ所という風に工事は行われましたので、床を取り外した場所はあるかないようにするといった感じで良かったです。工事が行われたのは涼しい季節でしたが、寒い季節ではなかったので、問題は回避できました。

 工費は100万円を超える程度だったでしょう。床の材木の交換をしましたし、合計で20畳以上の床の張替え、それに壁を綺麗にするなどの工事費用も込みです。父親の知り合いの業者を利用することがいつものことでしたので、リフォームしたときも同様でした。。

 リフォームして良かった点としましては、まず見た目が見違えて綺麗になったということがあります。そして東日本大震災の時の強震でも家は壊れなかったので、リフォームの効果だという話にもなっていました。フローリングで掃除が楽になったし、寒さも減ったなど良いことはいろいろありました。

↑ PAGE TOP